堺市西区上野芝、津久野、鳳「ノッポさん鍼灸整骨」

痩身エステ、美容鍼灸(美顔鍼)、脱毛、光フォト、骨盤矯正、脂肪吸引、ヘッドスパ、交通事故施術!ノッポさん鍼灸整骨院(リィーン)へ〒593-8301 大阪府堺市西区上野芝町5-11-23-102 072-243-3066

未分類

女子高生インスタグラマーの美容鍼(美顔鍼)体験!

女子高生インスタグラマーの森下りおんさんがノッポさん鍼灸整骨院の美顔鍼を受けに来てくれました。

当院ではモデルのような感じでお写真出させてもらっていますが最近の女子高生の美意識の高さに驚かされます。

現時点でも肌のハリや潤いがすごいのにここからさらに出来ることはないのかと常にアンテナを張り巡らさせて挑戦を続けています。

きれいになるためなら出来ることは何でもしたいとのことで今回美顔鍼の施術を受けて頂きました。

彼女はこのほかにも脱毛や光フォトフェイシャルなどの施術も受けて美白、美肌を向上させるための努力をしています。

今後もちょくちょくUPさせていただきますのでよかったらご覧下さい(*^▽^*)

除菌抗菌コーティングでコロナ退散!

こんにちわ!堺市西区上野芝のノッポさん鍼灸整骨院です。

さてさて、世間では県をまたいだ移動の自粛が解除されて元通りの生活を取り戻そうと賑わいが戻り始めていることですがコロナウイルスの脅威はまだ去っていません!

新たな生活様式が広まりつつある中でコロナウイルスの感染予防の一環として当院では少しでも来院られる患者様にご安心していただけるようにとウイルスの除菌抗菌コーティングの作業を行いました。

この抗菌コーティングを行うことによってスタッフや患者様が無症状のままで持ち込んだウイルスを院内で残さないようにします。

感染者の触れた部分や呼吸による飛沫などが付着してもすぐに菌を処理できますのでクラスター感染予防の観点から大変有効だと思います。

厚生労働省のガイドラインに沿った作業内容を行っており院内の人が触れる部分はもちろん壁や天井、換気扇、扇風機、エアコン、空気清浄機、その他理学療法機器などにもしっかりとコーティングを行い万全の態勢で施術に当たらせていただきます。

このほかスタッフはマスク着用、イオンカードでウィルスをガードし換気の徹底とベットや枕などの備品類の消毒も徹底して行っております。

思いつくことから出来ることからしっかりと取り組み患者様一人一人が安心して施術を受ける来ることが出来るように努力していこうとスタッフ一同取り組んでいます。

今後も感染の第二派は来る恐れがありますが感染予防を徹底し施術に当たりますのでお身体の不調などございましたらノッポさん鍼灸整骨院を是非ご利用ください。

コロナに負けるな!ボディケアでしっかり免疫向上!堺市西区ノッポさん鍼灸整骨院

在宅勤務や外出自粛からくるコロナ疲れやストレスで運動不足や体調不良の方も多いかと思います。

世界中でコロナウィルスが蔓延し大変な時期が続いていますが皆様はどうおすごしでしょうか? 

経験のない事態で日々手探りで過ごされていると思います。

ノッポさん鍼灸整骨院ではうがい手洗いの徹底とマスク着用、除菌消毒、換気扇を使った換気、イオンカードでのスタッフの感染予防、シフト調整などの感染予防対策を日々実施しています。

また、スタッフの皆さんには施術後のベットのシーツを取り除き除菌、かごの除菌、ペンやスイッチ、ドアノブなどの人の触れる可能性のある部分を消毒するように徹底してもらっています。

こういった取り組みによりノッポさん鍼灸整骨院では現在感染者の報告は聞いていません。

大阪府独自の「大阪モデル」での緊急事態宣言解除の目安も大幅にクリアし世間では外出をされる方もいますが油断せずに感染予防を徹底していきたいと思います。

皆様におかれましては外出自粛要請のために家庭内でストレスや運動不足に陥っている方も多いかと思いますがお身体のケアはだいじょうぶでしょうか? 

ノッポさん鍼灸整骨院では現在ボディケアの施術も行っていますので凝り固まった筋肉や停滞しているリンパをしっかりと流してみて身体の基礎代謝をUP、疲労回復、免疫向上を目指してみませんか?

他のエステサロンなどでも営業を自粛していたと思いますが順次営業を再開されています。お身体のケアを考えている方は是非一度脱ノッポさん鍼灸整骨院をご利用下さい。

連休明けから万全のコロナ対策!ノッポさん鍼灸整骨院

こんにちわ!堺市西区のノッポさん鍼灸整骨院です。

緊急事態宣言が延長となり自粛期間が長くなっている中施術の受付をさせていただき大変恐縮です。

ノッポさん鍼灸整骨院ではコロナウイルス感染予防・対策のために考えうる予防策を講じさせていただいています。

・ドア、窓を全開にし換気扇を回し換気の徹底

・スタッフもマスク着用

・スタッフ、患者様の手指消毒の徹底

・イオンカードを使ってのコロナバリア

・受付終了後は手の触れるところは除菌消毒

・スタッフのシフトの調整による感染リスクの軽減

などの対策を講じて受付させていただいています。

患者様に少しでも気持ちよく施術を受けていただけるように心がけ丁寧な施術でご通院頂いた方の身体のケアをしっかりとさせていただきます。

このほかにも良い予防策などがありましたら教えて下さいますと助かりますのでよろしくお願いいたします。

混み合う時間はほとんどございませんが気になる方はお電話でご確認の上ご通院下さい。

美容鍼(美顔鍼)の効果効能!ノッポさん鍼灸整骨院

こんにちは!堺市西区上野芝、津久野、鳳のノッポさん鍼灸整骨院です。


本日は美容鍼の効果効能についてのお話をブログでご紹介いたします。
美容鍼(美顔鍼)の施術を検討なさっている方は一度ブログをよんで美容鍼(美顔鍼)とはどういったものなのかを知ったうえで施術を受けて頂けると良いかと思います。 写真は施術をして置鍼という手法で継続的に刺激を与えている状態です。

鍼灸施術発祥の東洋医学では、体の健康をなくして美容は実現できないという考え「健美(けんび)」があり、体表の皮膚面だけの美しさを追求する西洋医学とは大きく考え方が違います。

「皮膚は内臓の鏡」「皮膚は第三の脳」とも呼ばれるように、皮膚組織は体内の健康を顕著に表すほか、精神的な健康具合による自律神経機能の変化に非常に敏感な組織です。

鍼灸施術で心身から健康な状態を実現し、心身の健康状態を表す皮膚組織を健全な状態にするようなツールとして美容鍼(美顔鍼)が注目されてきました。

世界保健機構 (WHO) でも鍼灸治療による美容効果は認められています。

日本ではひと昔前から取り上げられてきた美容鍼(美顔鍼)ですが、特にアメリカでは薬や外科的な治療以外での健康意識の高まりがあり、代替治療として美容目的での鍼治療の人気は非常に高まっています。

中国では鍼灸治療の発祥地だけあって一般的に病院内で美容鍼灸科があり特別な治療としては認識されていません。

主な美容効果

基本的に心身の健康な状態を治療主眼としているため、全ての症状に対して有効です。

肌荒れや皺(しわ)、たるみ、くすみ、むくみ(浮腫)、目のくま、肥満、脱毛、顔色の改善、ニキビ、蕁麻疹、アトピーなど

精神的ストレスによる情動の変化が主な原因の症状に対して、鍼灸治療は体の健康を介しての間接的な効果は期待できますが、直接的な自律神経機能への効果としては弱いので、心からリラックスできる環境で治療を受けることが重要です。

心身両面からの同時治療でより高い効果が発揮されると考えていますのでノッポサン鍼灸整骨院では常にリラックスした状態で施術を受けて頂けるよう心掛けています。

また、さらなる美容効果を求めるならフェイシャルマッサージとのコンビネーションで施術を受けて頂けますと更に効果が倍増します。

美容鍼(美顔鍼)の効能

直接顔面部の適切な部位に刺鍼をすることにより、顔面皮膚組織の代謝亢進や血流改善また筋肉の弛緩を促すことにより、しわやくすみ、むくみなどのさまざまな肌トラブルを解消します。 顔面部への治療方法も各流派により多様ですが、主訴の部位や主な経絡上の経穴に刺鍼するのが大半です。内出血を避けるため顔面部の周囲だけに刺鍼する治療院もありますが、ノッポサン鍼灸整骨院では直接的な新陳代謝の促進を見込めないため、しみや顔色の改善などの効果を高めるために直接顔面部への刺激を行っています。

さらに、筋肉の一時的な緊張と筋力活性化のためリフトアップ効果を期待できます。

ノッポさん鍼灸整骨院の美容鍼はとてもリーズナブルで継続しての施術をご希望の方には大変オススメノメニューとなっています。

継続して施術をご希望になる方には更にお得な回数券もご用意していますのでそちらをお買い求めください。

今後もノッポさん鍼灸整骨院(脱毛エステサロン「リィ~ン」)をよろしくお願いいたします。

温冷療法で疲労回復・自律神経調整!ノッポさん鍼灸整骨院

ノッポさん鍼灸整骨院ではプロスポーツ選手も取り入れている温冷療法(交代浴)をお試し頂けます。

目安は冷水18度を1分⇔温水42℃を2分で3回から5回を繰り返し入浴します。

ノッポサン鍼灸整骨院では設備の都合上足湯とバケツでの入力となりますが下半身の疲労や冷え性、むくみ等でお悩みの方は一度お試しください。

温冷交代浴の効果

少し前までは半身浴がダイエットや美容によいと人気でしたがこれからは温冷交代浴がより効果が高いと人気になってくると思われます。

血行を良くする効果

入浴だけでも十分血行は良くなりますが、熱いお風呂と冷たい水、交互に入ることでより血行を促進します。

熱いお風呂に入ると、血管が拡張します。これは体温を外に逃がそうとするためです。そして次に冷たい水を浴びると、今度は身体から熱を逃がすまいとして、血管が収縮します。

血管の拡張と収縮を繰り返すことで、それがポンプのような働きとなって、血流を良くしてくれる効果があります。

冷え性やむくみの改善

血行が良くなれば、当然体温も上がって全身の巡りが良くなります。女性に多い冷え性やむくみなどの改善にもつながります。

冷え性の方は、ただ湯船につかるよりも冷たい水も間に取り入れた方が、さらに血行を促進して身体が温まります。

血行不良からくる肩こりや腰痛の改善

現代人の悩みの一つの肩凝り腰痛は血行の障害からくることもあります。姿勢の悪さなど原因は色々あるものの、血行が悪くて筋肉が冷えていることもその一つです。

温冷交代浴で血行を促進することで、冷えや血行不良からくる肩こりなど身体の不調を改善する効果が期待できます。

巡りを良くして疲労回復効果

身体の巡りが良い人は疲れにくいのですが、それは老廃物など体にとって不要なものがすぐに排出されるからです。

温冷交代浴をすると血行が良くなるので、老廃物などの排出も早くなります。

身体の巡りが良くなることで疲労物質をスムーズに取り除くことが出来るので、疲れも取れやすくなります。

自律神経のバランスを整える

温かいお風呂に入ると自律神経の副交感神経が優位になってリラックスします。逆に冷たい水にはいると交感神経が刺激されて身体が興奮状態になります。

ストレスや疲労で自律神経のバランスが乱れてしまっている人は、どちらかが活発になりすぎてうまく切り替えが出来なくなっています。

温冷交代浴によって強制的に自律神経を切り替えることで、どちらの働きも良くすることが出来、バランスがとれるようになるのです。

自律神経のバランスとホルモンバランスは密接な関わりがあるので、同時に女性ホルモンの乱れも整える働きが期待できます。

寝つきが良くなりぐっすり眠れる

自律神経と睡眠は非常に関係が深く、自律神経のバランスが乱れていると寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりします。

温冷交代浴で自律神経を刺激することで身体のリズムが整ってくるので、自然と夜はぐっすり眠れるようになり、朝の目覚めも良くなります。

体内時計のリズムが整うと疲労も回復しやすくなり、身体が軽くなります。

代謝を良くしてダイエット効果

血行が良くなると体温が上がるので、冷え性を改善するだけでなく、基礎代謝量をアップする効果も期待できます。

代謝が良くなれば消費カロリーが増えますから、痩せやすい身体を作るというダイエット効果が得られます。

湯冷めしにくくなる

冷え性の人はせっかくお風呂に入ってもすぐにまた手足が冷たくなってしまう、という場合が多いと思います。

それは、お風呂で温まったままの状態で浴室から出てくると、血管がまだ広がっているために身体の熱が放出され続けているからです。ですから、手足の先からどんどん冷えてきてしまうのです。

そんな時こそ温冷交代浴が役立ちます。

温冷交代浴は最後に「水」で締めて終わります。そうすると毛穴は閉じ、血管も収縮した状態になっています。

しかし身体は芯から温まっていてぽかぽかの状態です。熱を放出しづらい状態になっているので、その熱をしっかり身体の中に閉じ込めておけるというわけです。

水を浴びることで一時的に身体の表面は冷えますが、身体の中がしっかり温まっているので、徐々に手足も温まってきます。

また、毛穴が閉じているため、夏はお風呂上がりでも汗が出にくい、という効果もあります。

肌の張りもアップする

温冷交代浴は美容への効果も期待できます。それは血行が改善されるからです。肌のくすみやたるみは血行不良や冷えとも関連しています。身体と同じ、顔も冷えていると肌に必要な栄養素や酸素がきちんと運ばれてきません。

それによって新陳代謝が悪くなって新しい肌が作られにくくなったり、肌がくすんだりします。

温冷交代浴で血行を促進すれば、血色も良くなって肌がワントーン明るくなり、また温冷の刺激によって毛穴を引き締める効果も期待できるので肌の張りもアップします。

温冷の刺激はアドレナリンなどのホルモンを分泌するので、ストレスの緩和にもつながります。お風呂でストレスを軽減できることも肌によい理由の一つです。

免疫力の向上

温冷の刺激によって、コルチゾールやアドレナリンというホルモンが分泌されることが分かっています。これらのホルモンは抗ストレスホルモンと呼ばれ、ストレスへの抵抗力を高める他に意欲を高めるややる気を起こさせるという働きもあります。

ストレスに対抗する力がつくことと体温を上げること、この2つが免疫力の向上につながると考えられています。

アレルギー症状の緩和

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状は、免疫システムの過剰反応です。温冷交代浴で自律神経のバランスを取ることで免疫システムを正常化させ、これらのアレルギー症状を緩和する効果が期待できます。時間がかかりますが、アレルギー体質の方は温冷交代浴で徐々に体質改善していくことをおすすめします。また、アトピーなど皮膚の疾患をお持ちの方は、身体が温まるとかゆみが増したりしますが、そんな時に、交代で冷たい水を浴びることで、肌の表面を冷やすことが出来るので、かゆみを抑える効果も期待できます。

スポーツのパフォーマンスを上げることが出来る

温冷交代浴は、疲労を回復させるだけでなく、スポーツのパフォーマンスを向上させる効果も期待されています。

オーストラリア国立スポーツ研究所の実験によると、温冷交代浴によって筋肉痛を緩和したり、ケガの予防など筋肉の回復をサポートする働きがあることが分かった、ということです。

今日から出来る、温冷交代浴の正しい方法

入浴前に水分補給

まず、入浴前に必ずコップ1杯の水で水分補給するようにしてください。

だらだらと汗をかくことがないために気がつきにくいのですが、入浴中はかなりの水分が奪われます。

脱水症状が起きてからでは遅いので、必ず水分補給を忘れずに。

熱いお湯につかる

最初は熱い湯船につかります。お湯の温度は40~42度くらい、やや高め。そのお湯に1~2分つかります。

肩まで入る必要はありません。熱いお湯にどっぷり浸かると心臓などの循環器にも負担がかかるので、半身浴でも十分です。

冷たい水につかる

次に冷たい水に入ります。温度は10~15度くらい、お湯と30度ほどの温度差があるのが理想です。これも1~2分つかれば十分です。

このとき、足先からゆっくり入るようにしてください。いきなり水に入ると心臓がびっくりしますので注意してください。

普通の家庭では浴槽が2つもありませんから、シャワーで大丈夫です。その際は、10~30秒ほど冷たいシャワーを浴びるようにしてください。

15度というとかなり冷たいです。慣れるまではまず30度くらいからスターとして、徐々に温度を下げていけばよいでしょう。

温冷を数回繰り返す

熱いお風呂、冷たい水風呂を5~10回ほど繰り返します。

最初はあまり長時間やらないように、1分×2回(温冷)×5セット=10分くらいでいいと思います。

入浴以外の温冷交代浴の方法

ユニットバスでシャワーしか浴びることが出来ないという場合はそれでも大丈夫です。また、スパや温泉に行った時には、サウナを利用して温冷浴をすることも出来ます。

シャワーを使った方法

シャワーの場合も、温度調節をしながら温冷を交互に浴びれば、入浴と同じ効果が得られます。40~42度のやや熱めのシャワーを1~2分、その後に10~15度に温度を下げて1~2分、これを繰り返します。冷たい水はいきなり上半身から浴びずに、手足の先から当てるようにしてください。

サウナでも温冷浴

サウナなら水風呂が用意されていると思うので、温冷交代浴をするにはピッタリです。

まず90~100度くらいのドライサウナに5~10分入ります。その後、水風呂に入るか、水シャワーを浴びます。

部分浴でもOK

水風呂も水シャワーも、慣れるまでは結構厳しいと思います。特に寒い時期は辛いと思うので、そんな時は全身ではなくて、部分浴でも大丈夫です。

手または足を熱めのお湯につけて、その後に冷たい水につけるということを繰り返します。これだけでも血管の拡張や収縮作用はありますし、血行が良くなるなどの効果を得られます。

温冷交代浴の効果を高めるためのポイント

温冷交代浴はとても簡単な入浴法&健康法ですが、いくつか注意して欲しいポイントがあります。

最後は水で終わること

温冷を交代で行うのですが、最後は水で締める、これが鉄則です。

最後に毛穴を引き締めて血管を収縮させることで体内の熱を逃がさないようにするので、お湯で終わってしまっては効果が半減します。

入浴後も水分補給を忘れないこと

温冷交代浴は思ったよりも汗をかいており、水分が失われています。

必要に応じて、お風呂に入りながら水を飲んでもいいですし、入浴後もしっかり水分補給することをお忘れなく。

慣れてきたら冷浴からスタート

水の冷たさに慣れてきたら、最初はお湯ではなくて水からスタートするのもおすすめです。

というのも、血管はいったん収縮してからの方が拡張しやすいので、最初に冷たい水で始めた方が血行促進効果が高くなるからです。

長時間やらないこと

先ほど出てきたオーストラリア国立スポーツ研究所の研究によりますと、温冷交代浴は長ければいいというものでもない、ということが分かっています。

温冷交代浴を12分、18分で行ったところ、12分の方がスポーツのパフォーマンスは上がった、という結果が出ているそうです。長時間の入浴はそれだけでも身体に負担がかかりますので、適度な時間にするように注意してください。

身体に負担がかからないように注意

温冷交代浴は、効果が高い反面、身体への負担もそれなりに大きい入浴法です。以下に当てはまる人は控えた方がよいでしょう。

高血圧

循環器系の疾患がある

体調不良、発熱、風邪

薬を飲んでいる

捻挫などケガをしている

飲酒している

食事の直後

食後は少なくとも1時間はあけてから入浴するようにしてください。

ポイントを押さえた温冷交代浴でもっとキレイに!

温冷交代浴はシャワーでも出来ますし、短時間で高い効果が得られる健康法です。

自律神経のバランスを整えればストレスも軽減され、女性の不調や更年期障害などを改善する効果も期待できますし、よく眠れるようになりますから美肌作りにも役立ちます。

毎日でなくても、今日はちょっと疲れたからゆっくり寝たいな、という時だけでもいいので週に何度かやってみることで、冷えからくる不調も改善されていきます。

アンチエイジング特殊療法!ノッポさん鍼灸整骨院 堺市西区上野芝、津久野、鳳

堺市西区上野芝、津久野、鳳のノッポさん鍼灸整骨院のアンチエイジング医学に関するブログでのお話もいよいよ最後の特殊療法についての内容になります。

アンチエイジング医学における特殊療法とは何なのかをまずご説明させてもらいます。

特殊療法の種類

「皮膚科、形成外科、美容外科による医療」

★皮膚疾患への対応、美肌、しみ、しわ、たるみなどへの対応

特殊というと難しく考えがちですが一番馴染みの深い特殊療法だと思います。いわゆる皮膚科、形成外科、美容外科などで行う皮膚や体内に機械などで科学的に新陳代謝を高めたり、医薬品などを皮膚に塗布したりして直接的に肌の代謝を促進することを言います。代表的なものには光脱毛や光フォト、キャビテーションやラジオ波、酸素カプセルなどのものが有名です。

「代替え医療」

★音楽療法、鍼灸、呼吸法、ヨガ、アーユルベーダ

音楽には、人の生理的、心理的、社会的、認知的な状態に作用する力があります。音楽療法では、活動における音楽の持つ力と人とのかかわりを用いて多面的に支援していきます。言語を用いた治療法が難しい方にも効果が期待でき、ストレス発散にも効果的です。

鍼を皮下に刺したり灸で熱刺激を与えることで皮下の組織の血行促進を行い、体内の組織の新陳代謝を高めます。灸で温めることで基礎代謝をUPしたり鍼を刺して筋肉を緩めたり、また鍼灸を受けることによりマクロファージと呼ばれる細菌やウィルスなどの外敵を食べる細胞が活性化し免疫力向上にもつながります。

ヨガとはサンスクリット語で「つながり」を意味しています。心と体、魂が繋がっている状態のことを表します。呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るものです。具体的には「調和」「統一」「バランス」を意味し、体・心・呼吸・食べ物など、あらゆるカテゴリーと関係しています。代表的なものはストレッチ方法や呼吸方法の改善で身心のバランスと整えて身体の基礎代謝をUPさせるものが有名です。

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のアーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学)を組み合わせた「生命科学」という意味で、五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療です。
その医学体系を私たちの生活にも取り入れやすい形にした健康法が、「生活の木」が提案するアーユルヴェーダです。
瞑想やヨガ、オイルマッサージ、呼吸法、ハーブを用いた食事療法などで、毎日の生活に取り入れて、病気を予防し、心と体の健康を保つことを目的としています。

アーユルヴェーダでは、「ドーシャ」と呼ばれる3つの要素「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」が私たちの心身の健康を支配していると考えています。この3要素のバランスによって一人ひとりの体質がきまります。不調が生じたとき、体質ごとに対処法が異なるので、まずは、自分のドーシャバランスを知ることが大切です。アーユルヴェーダはより健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学です。食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わるものから生命そのものまでを科学する医学でもあるのです。

「キレーション療法」

★有害ミネラルの排出

現代人は、基本的に過食の傾向があり、胃腸や肝臓・膵臓に負担をかけながら生活しています。このtことはなかなか意識されず自分の身体の中をきちんとケアしていくというのがキレーション療法です。

腸管や血管という、私たちの体内で一番長い管状の器官をクリアにケアにすることは、血流やリンパ流の改善につながり、細胞の入れ替わりも正常化させ身体の様々な症状を改善させていきます。結果としてそれがアンチエイジングにつながります。

例:

「キレート剤」というものを投与して体内の有害金属の排泄を促す治で現代人の骨には産業革命以前の人骨と比較して1000倍以上の濃度の鉛が含まれています。

これは環境汚染の結果が生み出した悲しい事実で鉛以外にも、水銀やヒ素やカドミウム、アルミニウムなどの有害な金属は、自然と人間の体の中に貯まっていきます。

正常であれば、肝臓で処理されて排泄されるのですが、肝臓が弱ってくると体の中に蓄積が進みます。そうすると、皮膚や神経などを中心に、様々な症状を引き起こしてしまいます。

例えば、関節痛を主とした多発性神経炎で受診された方が、毛髪を分析した結果、大量の鉛が体にある事が分かったケースがありました。このケースでは20回のキレーション治療を行い、結果として症状が全快しました。

不定愁訴(原因はわからないが調子が悪い)という方は、キレーション治療が効果的な場合もあります。

ノッポさん鍼灸整骨院ではキレーション療法は行っていませんが身体に不定愁訴がある場合には一度行ってみることもおススメです。

アンチエイジングに関して数日間書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?アンチエイジング医学は今回ご紹介したものはあくまで一般的でまだまだ種類もありますし掘り下げて研究されている方もいます。

今後はノッポさん鍼灸整骨院でもいろいろなアンチエイジングの為の勉強をし、ノッポさん鍼灸整骨院をご利用になられる方々のために有益の情報を出したり施術にいかしたりとしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

アンチエイジング精神療法について!ノッポさん鍼灸整骨院

こんにちは!堺市西区上野芝、津久野のノッポさん鍼灸整骨院のアンチエイジング方法のご紹介も4回目です。

今回は精神療法に関する方法をご紹介していきたいと思います。

精神療法のというとたくさんの種類があると思いますが簡単に言うとストレス発散や癒しの事です。

予防医学であるアンチエイジングは精神的な観点からも身体にアプローチしていきます。ストレスが身体に与える影響は絶大で過度のストレスにさらさると身体にあらゆる不調をきたして来てひどい場合には消化器系の疾患や不眠、イライラ、頭痛、便秘、下痢、過食、絶食などの自律神経症状、うつや躁等の精神疾患にかかってしまうこともありますので適度なストレス発散は身体にとって大切なのです。

ストレスと受け続けると身体のホルモンバランスを崩し肌荒れや、シミシワの増加につながります。免疫作用の低下にもつながり風邪をひきやすくなったりケガの治りが悪くなったりします。このような症状を少しでも出さないための精神療法としての方法をご紹介していきます。

「適度な運動」

運動療法の部分でもご紹介しましたがここでは更にストレスを発散するのに効果的なものをご紹介します。その一つが球技や格闘技などのものを打ったりたたいたりすることです。

球技が広く楽しまれているのはまず第一にスカッとするからです。野球のバッティング、ゴルフのショット、テニスのサーブやリターンエース、などとんできた打球や止まっているボールを力の限りその球技特有の道具で叩きつけ芯をくった時の爽快感はこれほどスッキリすることはありません。またゴルフのドライバーや野球のホームランなどは打球が遠くに飛ぶとすごくうれしいものです。こういったうれしさや爽快感を感じることが球技のだいご味だといえると思います。

また、空手やキックボクシングなどの格闘技を例にとるとモノや人を手足で叩くというのもストレス発散につながります。

もちろんしかるべき施設でしかるべきルールに基づいて行うものなのですが人の迷惑嫌がる行為にならなければとても良い運動となります。力の限り自分の気持ちをミットや人にぶつけるた後のスッキリ感はとても充実しています。

こういった身体を鍛えるとはまた別の運動を生活習慣に趣味として取り入れることは生活の充実につながりますので是非一度お試しください。

「質の良い十分な睡眠」

睡眠は人間にはとても重要な役割があります。睡眠中には成長ホルモンを分泌し肌の新陳代謝を活性化しハリ、ツヤ、潤いを取り戻してくれる効果があります。睡眠には記憶を定着させ学習能力を整理する作用があるともいわれていてよい睡眠で知能的なアンチエイジングにもつながるとされています。

質の良い睡眠にまず大切なのは睡眠前の行動です。1、携帯電話やテレビ等の画面を見続けない、2、過度の飲酒、3、水分補給をしない、4、エアコンなどを必要以上につけ過ぎ、5、乾燥に気を付ける、6、過度のストレッチや運動です。

上記にあげたものの他にもたくさんありますが一般的に多いのが以上の6つです。睡眠前に上記のような行動している方は自律神経の交感神経が優位になって眠気が出てこなくなったり眠気がでてベットにはいっても浅い眠りになってしまいます。そういった状況になると睡眠時間を長くとっていても起床時の疲れや倦怠感が取れずせっかくの睡眠が台無しとなります。

睡眠前には画面を見ないで遅い時間の飲酒はさけ寝る前にトイレをすまし、コップ一杯の水分を補給しておきます。エアコンなどは必要以上に温度設定と高くしたり低くしたりすると身体の体温調節がしなくなり寝る際に体温調節のサイクルがくるってしまいます。適度な温度に設定しましょう。また、エアコンをかけることによって乾燥を招くので適度な加湿も心掛けましょう。

過度のストレッチや運動は交感神経を優位にするので控えましょう。軽いストレッチで気持ちよくなったらやめてそのまま布団に潜り込み寝るようにすると身体の疲れも取れやすいです。

睡眠時はマットの固さやまくらの高さによって寝返りのうちやすさが変わります。起床時に腰や背中に痛みがある方はこれらの寝具があっていない場合があります。

長年使ったマットレスも腰のあたりが凹んでいるようでしたら変え時かもしれません。一番重たい骨盤部分が沈み寝返りが打てないことにより同じ腰の部分に負担がかかり睡眠時に血行障害が起こり起床時の腰の痛みに関連している可能性があります。

昼の行動にも気をつけましょう。休みの日でも軽く身体を動かすようにすると就寝時に眠りにつきやすくなります。午後二時以降にはカフェインをとらないようにすることも大切です。そうすることにより交感神経と副交感神経の働きを調節し質の良い眠りにつくことが出来ます。

このように寝る前の行動や寝具を変えることによってより質の良い睡眠をとるようにしましょう。

「音楽を聴いたり歌ったり」

音楽鑑賞や楽器を弾くことやカラオケは誰もが知っているストレス発散法だと思います。たくさんのアーティストの奏でる音楽は人の心に作用し様々な人が共感し癒しやメッセージを受けて普段の生活の活力にしていると思います。また、楽器の演奏もすごくストレス発散となり特に打楽器はおススメです。適度な運動でご紹介しましたが打楽器のように叩いて演奏することでリズムを刻み交感神経を優位にし仕事のやる気を出してくれる効果が期待できます。

また、大きな声で歌ったりするのも大変有効です。音楽を奏でるだけでなく気持ちよく歌うことによって脳内物質のセロトニンが分泌されて気持ちを向上させてくれる効果が期待できます。音楽に触れ合う機会がありましたら聞くことだけでなく楽器を演奏、カラオケで歌うなどを積極的に行いましょう。

「入浴」

入浴にはお湯の温度と入浴のタイミングでいろいろな効果が期待できます。シャワーで済ませず36~39度くらいの温度でしっかりと入浴してもらうと副交感神経の働きが活発になりリラックス効果が得られます。また、入浴のタイミングは寝る前がおススメです。人は一旦上がった体温が下がるときに熟睡できるタイミングとなるため就寝前に入浴すると質の高い睡眠を得ることが出来ます。

また、身心をリフレッシュしたいときは40度くらいの高めの温度で15分程を目安にすると効果的です。このほかにもサウナや水風呂などでリフレッシュするのもおススメです。

「エステなどでのリフレッシュ」

経済的に余裕のある方はエステサロンやリラクゼーションサロンを利用することもおススメです。

オイルマッサージやヘッドスパ等の癒しや肌に適度な刺激とリンパや血流の促進を行うことで肌のターンオーバーを促すだけではなく疲労回復を促進します。成長期を過ぎた身体は日々老化していきますし、疲労もたまっていきます。若い世代が夜更かししても一度寝てすぐに起きてすぐに行動できますがこれは新陳代謝が活発でピークは20歳前後までです。20代後半になってくると日々疲労がたまり十分に寝ても快復しないこともざらになってきます。

そのような時にエステ店などでたまった疲れをリフレッシュするためにオイルマッサージ、ヘッドスパ、などを受けるのはとても効果的です。少し宣伝ですが脱毛エステサロン「リィ~ン」でのオイルマッサージにはアロマオイルも使用していてアロマの香りでストレス発散効果や自律神経の働きを調整したり、炭酸ヘッドスパなどは頭痛や不眠に効果的です。

このほかにもリラクゼーションサロンとしてマッサージや鍼灸施術も行っていますので是非一度慢性的に疲労のたまっている方はお越しください。ストレス発散疲労回復にはもってこいです。

さて、ここまでアンチエイジングの精神療法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?一般的なものと少し奥まで進んだ話もしましたがこちらも日々の生活の中にとり入れることの出来るものを無理なく取り入れ今後のアンチエイジングに役立てて下さい。

今後も堺市西区上野芝、津久野のノッポさん鍼灸整骨院をよろしくお願いいたします。

アンチエイジング生活療法ついて!堺市西区上野芝、鳳、津久野のノッポさん鍼灸整骨院

こんにちわ!堺市西区上野芝、鳳、津久野のノッポさん鍼灸整骨院のアンチエイジングのブログです。アンチエイジングは予防医学だと前回はご説明させていただきましたが今回より具体的な生活療法についてのお話です。

生活療法といいますと難しく聞こえますが簡単に言えば生活習慣の見直しの事を考えていただければ良いかと思います。

身体の健康を考えるうえで一番大切なのは日々の生活パターンを同じに行うことが大切です。生活のパターンで最初に出てくるのが早寝早起きです。特に人間はもともと夜行性の動物ではありませんので夜更かしが良くありません。

夜更かしは慢性疲労につながるだけではなくホルモンバランスを崩し内臓機能の低下も引き起こします。出来る事なら日付の変わる前に就寝出来ると良いと思います。

睡眠前の飲酒も控えましょう。飲酒することにより肝臓に負担がかかり睡眠中にアルコールを分解するために内臓がフル稼働しますので日中に溜まった疲労を抜けにくくします。特にオーバーワークや残業などで疲労がたまっているときにはストレスを解消するために飲む方もおられますが身体の事を考えるとその日は飲酒は控えてすぐに寝ることを心掛けましょう。

食事のタイミングも大切です。食事のタイミングは一日3食の方が平均だと思いますが朝食を食べた後に2,3時間で昼食をとってその後は9時間以上空いてから夕食をとるなどをすると身体の血糖値が安定しなくなり集中力の減退につながります。また、一度の食事でたくさんの量をまとめて摂取するのも過剰摂取につながるだけでなく消化器系に非常に負担ですので控えましょう。

喫煙はもちろんよくありません。嗜好品であるタバコはなかなかやめづらいものですがタバコを吸うことにより動脈硬化や肺気腫、脳梗塞、心筋梗塞などのリスクが高まり動脈、静脈の血管の弾力性が失われ血流の停滞につながりますので禁煙をおススメいたします。最近では電子タバコやたばこ類似商品が多数発売されたり、禁煙外来、公共施設の分煙化、飲食店などの商業施設の分煙化などがすすみタバコを吸いづらくなっているのも現状ですがこの機会に吸う本数を減らし禁煙を目指しましょう。

意外ですが便秘もアンチエイジングには大敵です。腸内環境が悪化すると便が腸内に停滞し老廃物等の有害物質が血液中に溶け出し肌の毛穴から排出するのに手一杯になり肌のターンオーバーを機能を低下につながります。

いかがでしたでしょうか?生活習慣の見直しはだれでもできる簡単なアンチエイジング方法ですので仕事や、学校、家庭など色々な事情がありますが一日のスケジュールをコントロールすることにより生活習慣を見直し健康で若々しい身体を手に入れましょう!

堺市西区上野芝、津久野、鳳のノッポさん鍼灸整骨院ではアンチエイジングを目指す方々をこれからも応援していきます。

運動療法でのアンチエイジング!堺市西区上野芝、津久野ノッポさん鍼灸整骨院

堺市西区上野芝、津久野のノッポさん鍼灸整骨院では運動経験豊富でトレーナー資格を持つ院長が運動指導も行っています。本日のブログではアンチエイジングの2つ目の方法である運動療法についてお話したいと思います。

運動療法の説明に入る前にアンチエイジングについておさらいしたいと思います。

そもそも、アンチエイジングは予防医学の発展したものです。最近では効果の有無の不明なものや行為がアンチエイジングに効果があるとして取りざたされることがありますが脱毛エステサロン「リィ~ン」ではアンチエイジング医学がこのブログを見た方の日常生活に広く活用されいろいろな方に健康で充実した毎日を送ってもらえる一つのきっかけになればと思います。

当ブログでは一般的な方法をご紹介し使用例を採用しています。アンチエイジングは日々進化していますので現時点での最新版をご紹介しています。

「アンチエイジング」は最新の科学を応用し、健康で若々しくあるための秘訣!

人間の肉体は20歳前後をピークに成熟期を境に徐々にパワーダウンしていきます。これは加齢によるものや生活習慣や食事などの様々な要因が重なりダウンしてきます。

これは誰にでも当てはまり止めることは出来ません。しかし、アンチエイジング医学でその速度を抑えることにより元気に健康にそして若々しい身体を保つことがある程度可能になります。老化を緩やかにすることと上手に付き合っていくのがアンチエイジングのコツだといえます。

アンチエイジング「運動療法」に関してですがまず人の身体に限らず生き物には適度な運動が必要です。運動することのよって得られる効果には美肌、若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンや幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促したり血行促進したりの効果があります。

成長ホルモンの分泌や血行が促進されるとターンオーバーによる肌細胞の生まれ変わりが促進され肌の老化防止、きれいな肌を持続させることにつながります。セロトニンは脳内伝達物質で心に安らぎを与えストレスに強くなり、吹き出物等の肌荒れを改善する効果もあります。

また、運動することによってアドレナリンやノンアドレナリン等のホルモンも分泌させます。これらは体脂肪を分解しエネルギーとして消費されやすい形にする効果があります。加齢によって筋肉量は落ちていくため適度な運動を習慣化させ筋肉量を維持、または増やすことが重要となります。

アンチエイジングの運動療法には3種類の方法があります。「筋トレ」「有酸素運動」「ストレッチ」

「筋トレ」

トレーニングジムに通ったり健康器具やおもりなどを購入すると負荷の高い筋トレが出来ますが自宅で出来る自重トレーニングがおススメです。

自重トレーニングには腕立て、スクワット、腹筋等の他に最近ではYouTubeやSNSなどで1分間エクササイズや簡単なトレーニング方法が紹介されていますのでいろいろと検索してみて下さい。

「有酸素運動」

手軽に始められる有酸素運動はウォーキングです。一日20分週二回くらいから始めるのがおススメです。まとまった時間の取れない方は10分を2回に分けたりしてうまくスケジュールを立てましょう。週二回のウオーキングになれて来たら徐々に時間を長くしたり歩く日数を増やしたりとして運動量を増やすことを目標にしていくと効果的です。

また、ウォーキングの他にも水泳やサイクリングなども有効です。更に負荷をかけたい人はランニングをしたりするものおススメです。

外出をするのが少し抵抗のある方には自宅で椅子に座って足踏みしたり縄跳びしたりテレビを見ながら体をねじる運動をしたりと色々と方法があります。

「ストレッチ」

運動の時間の取れない方は就寝前や起床後のストレッチ、仕事や家事の時間を有効活用しながらストレッチしましょう。歩幅を大きく歩いてみたりエレベータ、エスカレーターを使わず階段を使う歩きながらお腹をへこませる。一日に何度も深呼吸をしてみる。様々な方法がありますが大切なのはこまめに行うということです。そうすることでトータルの消費エネルギー量も増えますのでおススメです。

アンチエイジング運動療法について書かせていただきましたが具体的な方法はまたまだたくさんあります。現代ではたくさんのアスリートの方々が様々なトレーニング方法を紹介していますし脱毛エステサロン「リィ~ン」でも勉強しご紹介していきたいと思っています。

運動療法は一度も運動の経験のない方にとってはなかなかなじめないものもありますが日々の生活も運動の連続ですので視線をかえてみると意外にこれって運動だったんだな!と気が付くものも多いです。

今後もブログで様々なアンチエイジング方法をご紹介をしていきますので堺市西区上野芝、津久野のノッポさん鍼灸整骨院をよろしくお願いいたします。